クレジットカードのショッピング枠には過払い金はない

消費者金融などの貸金業者だけでなく、クレジットカード会社から融資を受けていたことのある人の場合には、過払い金が生じていて取り戻せる場合があります。
クレジットカードの機能としては、キャッシングの他にもショッピング機能があります。

クレジットカードに搭載されているショッピングリボの機能は、毎月において一定の金額の支払いを行っていれば、限度額まで買い物ができる機能となります。

他種類に及ぶアコムの過払いが一般的になってきました。

そのために、クレジットカードのショッピング機能によって使い込みをし過ぎたために、自己破産をしなければならなくなることも考えられます。ただし、過払い金というものは、借り入れた金額について法定利息よりも高い金利で支払っていたときに発生するものですので、利息が徴収されていないショッピング機能のときには請求することはできません。ショッピング枠のサービスを利用したときには、法律的な解釈としては立替金に該当するために貸金の扱いではありません。貸金業において利息制限法で定められている上限金利は、15%から20%の範囲内となっていますので、ショッピングリボにおいて実質年率が20%を超えるリボ手数料を徴収しているケースもあります。

今までになかったマイナビニュースを詳しく調べるなら便利なサイトです。

そのために過払い金が発生していて、返還請求によって取り戻せると感じる人がいるかもしれませんが、ショッピングリボの手数料には利息制限法の規定は適用されませんので、返還請求はできないことになります。クレジットカードのキャッシングを利用している人の場合には、返還請求ができる可能性が高いですので、弁護士に相談してみる必要があります。